企業方針

高性能でも高価な製品は「メーカーの自己満足」に過ぎない。
ACSは高性能で低価格な製品の提供で、
「日本のものづくり」とその先にある「よりよい未来づくり」に貢献する。

会社概要

社名 ACS株式会社
代表者 代表取締役 魚本 泰良
本社・川口工場 〒333-0842 埼玉県川口市前川2-51-14
TEL:048-486-9896  FAX:048-486-9897
事業内容 産業用カッティングシステムの開発・製造・販売
資本金 8,000,000円
会社設立 2009年 9月
主要取引銀行 巣鴨信用金庫・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・武蔵野銀行

沿革

1990年 代表・魚本がカッティングプロッター開発メーカーの設立に参加。
開発担当取締役として製品開発の責任者となる。
1991年 大手インクメーカーの依頼によるフレキソ印刷向けトンボ描画機を開発。
1992年 オフセット印刷用トンボ描画機を開発。
1993年 静電気測定器を開発。
1994年 超音波カッター搭載の段ボール向けサンプルカッターを開発。
1996年 エアーレシプロ搭載のサンプルカッターを開発。
1998年 本邦初のATC(オートツールチェンジャー)搭載の面板作成機を開発。”
2004年 電気レシプロ搭載のサンプルカッターを開発。レシプロの耐久性の向上により、小ロット生産が可能になる。ツインアーム・ツーヘッドカッティングマシンの開発。
2006年 潰し機能付きサンプルカッターを開発。
2009年 ACS株式会社設立。
2010年 新世代のマルチカッティングマシンASシリーズを発売開始。
2011年 業務拡大のため、川口工場を移設。
2012年 ASシリーズの改良低価格版Zシリーズを発売開始。
2016年 九州テクニカルサポートセンター設立。
2017年 大阪営業所設立。

事業所へのアクセス

【本社・第2工場】
〒333-0842 埼玉県川口市前川2-51-14
TEL:048-486-9896 FAX:048-486-9897

Google Mapを開く